学友会 Pick up!

2019年度全学協議会について

2019年度全学協議会の開催についてお知らせします。

2019年10月2日(水)18:30〜(予定)2019年度第1回公開全学協議会が行われます。

立命館大学では、大学を構成するすべての人によって大学の運営を行っていくべきであるとする「全構成員自治」の理念に基づき、大学を構成する各パートが立命館大学の学園づくりについて協議する場として「全学協議会」を設けています。

全学協議会は、学生の代表である学友会、大学院生の代表である院生協議会連合会、教職員の代表である教職員組合と、大学を代表して常任理事会、オブザーバーとして立命館生活協同組合の5パートが参加します。

キャンパス環境など学生生活における身近な問題から、教育・研究、学費、学園づくりなどの課題について議論し、この議論を踏まえて様々な施策や改善が行われます。学生の声を大学に届ける、要求実現運動の最たる場です。

学友会解説レジュメ

全学協議会の意義や、2019年度の全学協議会については、以下の資料をご覧ください。

2019年度全学協議会について(学友会解説レジュメ)

2020・2021年度の学費提起(学友会解説レジュメ)

学生の「声」を届けよう

全学協議会の開催にあたり学友会では、学生の「声」を集約します。

集約された意見をもとに学友会の意見としてまとめ、各学部で行う五者懇談会や、キャンパス懇談会を通して大学側などと議論を行います。さらに、全学協議会代表者会議や各種懇談会を重ね、全学協議会で議論を行い、皆さんの「声」を反映させていきます。

現在、学生の声を集めるべく「立命館大学学友会 全学学生アンケート2019」を実施しています。学生生活向上のため、皆さんのご意見をお聞かせください。

全学学生アンケート2019

参考リンク

 

立命館大学:全学協議会特設サイト

2019年度全学協議会へ向けた大学見解(RS学園通信)