学友会 Pick up!

2019年度公開全学協議会について

2019年度公開全学協議会の開催についてお知らせします。

2019年10月2日(水)18:30〜(予定)2019年度第1回公開全学協議会が行われます。

2019年度全学協議会は終了いたしました。
傍聴いただいた皆様、全学学生アンケートにご回答いただいた皆様、
ご協力いただき誠にありがとうございました。
学生の皆様の想いを届けるべく、今後も議論を行ってまいりますので、
これからも学友会活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

全学協議会を傍聴しませんか

10月2日の公開全学協議会は、朱雀キャンパスをメイン会場として、各キャンパスにてサテライトで実施します。

学友会中央パートだけでなく、すべての学生の皆様の声を大学に伝える重要な場です。

日時・会場は下記のとおりです。
資料等も当日配布いたしますので、ぜひお気軽に、公開全学協議会の傍聴にお越しください

2019年度第1回公開全学協議会

日時:
 2019年10月2日(水)18:30〜20:30(予定)
会場:
(メイン会場)
  朱雀キャンパス 601東・西会議室
(サテライト)
  衣笠 明学館 MG301
  BKC コラーニングハウスⅠ C205
  OIC A棟北ウィング AN328

*朱雀での傍聴は、会場の都合により学友会中央パートの構成員を優先します。
*衣笠・BKC・OICでは、すべての立命館大学生の皆様に傍聴いただけます。

全学協議会に向けた学友会見解

2019年度全学協議会に向け学友会では、後述の「全学学生アンケート2019」の実施や、学友会各パートへのヒアリング、大学の各部署との懇談会などを通し、中央常任委員会内で論点を検討してきました。
全学協議会で協議する論点については、学友会の最高議決機関である中央委員会にて承認を行いました。

見解資料・別添資料

2019年度全学協議会に向けた学友会の見解については、以下の資料をご覧ください。

【2019年度全学協議会】学友会見解

【2019年度全学協議会】学友会見解_別添資料

学友会解説レジュメ

以上の見解資料に合わせて、全学協議会の意義や今回の論点について簡単に説明した資料として、補足レジュメを用意しています。

画像で見るWEB版はこちら↓

2019年度全学協議会 学友会見解 補足資料レジュメ

PDF版はこちら↓

【2019年度全学協議会】学友会_論点整理レジュメ(PDF)

全学協議会とは

立命館大学では、大学を構成するすべての人によって大学の運営を行っていくべきであるとする「全構成員自治」の理念に基づき、大学を構成する各パートが立命館大学の学園づくりについて協議する場として「全学協議会」を設けています。

全学協議会は、学生の代表である学友会、大学院生の代表である院生協議会連合会、教職員の代表である教職員組合と、大学を代表して常任理事会、オブザーバーとして立命館生活協同組合の5パートが参加します。

全学協議会で実現したこと(一例)

キャンパス環境など学生生活における身近な問題から、教育・研究、学費、学園づくりなどの課題について議論し、この議論を踏まえて様々な施策や改善が行われます。学生の声を大学に届ける、要求実現運動の最たる場です。

立命館と学友会、そして全学協議会の歴史については以下のページををご覧ください。

立命館と学友会の歴史

学生の「声」を届けます

全学協議会の開催に合わせて立命館大学学友会では、学生の声を集めるべく、7月11日〜8月4日に立命館大学の全学生を対象としたアンケートを実施しました。

ご協力いただいた学生の皆様、貴重なご意見をいただきありがとうございました。いただいたご意見を学友会で集約させていただき、学生の声として大学に伝えます。

「全学学生アンケート2019」の回答集計結果については、以下のページをご覧ください。

全学学生アンケート2019

 

参考リンク

 

立命館大学:全学協議会特設サイト

2019年度全学協議会へ向けた大学見解(RS学園通信)

*お問い合わせは info@r-circle.net までお願いいたします。

立命館大学学友会 中央常任委員会